ハーミット

メール占いの流れ

そもそも占い&ヒーリングって?

LINE占いの流れ 占い師・ヒーラー紹介
ヒーリングの流れ お客様の声

そもそも占いって?

 

意外と占い師の間でも意見の分かれる「占い」という言葉。占術によって占える内容が変わってくることもあります。

平たく言えば、「過去や現在を参考にして、未来をのぞいてみる」とでも言いましょうか?

生年月日や出生時間(過去ですね)を使い、まずは現在のことを知り(何が悩みの現況なのかとか)、そして未来をのぞく。

そして、お客様の未来を幸せな方向に送り出してあげる…これが私の考える「占い」かなと思っています。

もちろん、ほとんどのお客様が未来を知りたくて占いをされているはずです。

それにあたっての現在というものも気にしていられることでしょう。

 

気をつけていただきたいことがひとつ。

「占術によって占える内容が変わってくる」ということです。

タロットカードを使って占いますと…、

タロットカードは万能で、過去・現在・未来を見ることができます。方角・日付なども細かく見ることができます。

それに比べ、待井菜摘が使っているダウジングは、全体運など幅の広いことは占うのは苦手ですが、日付・時間・細かい場所を占うことを得意とします。

 

自分の占ってほしいことを、今一度整理して、どの占い師の占術が自分の知りたいことにあっているか、

そのあたりに気をつけて占い師を選んでください。

 

 

 

そもそもヒーリングって?

 

ヒーリングにはいろいろなものがあります。

待井菜摘はダウジングに使うペンデュラムで遠隔でパワーを送ることができますし、

逆に邪念の入ったパワーを取り除くことでヒーリングを行えますし、

マリー・ゴールドは、自分の心のブロックを解除して、ポジティブな生き方ができるようなヒーリングですし、

上三太嘉寛は心の声に耳を傾け、良い方へと導くアドバイスをしながらヒーリングを行ったりします。

このように、ヒーラーによってヒーリングの内容もいろいろです。

自分の必要とするヒーリングを行ってくれるヒーラーを選んでいただくことが必要かと思われます。

 

なんとなくでもわかっていただけたでしょうか?

この文章を書いている待井菜摘も、改めて考えてみると難しいものだなぁと思っています。

もしわからなかったら、まずは占い師に相談してみてください。

自分にピッタリ合うヒーリングができる占い師にお願いしてみましょう!